日本刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)のご紹介
日本刀・居合刀・刀剣全般の明倫産業株式会社 日本刀ご紹介

日本刀販売・ご案内(明倫産業TOP)格安・激安日本刀・刀剣販売日本刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)

日本刀  二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)

税込価格(Price):売約御礼(SOLD)      
刀剣に関するお問い合せ・ご注文はお電話でも受付ております。 06-6772-3026
営業時間 午前9:00 〜 午後6:00 定休日 日曜・祝日
長さ(Blade length) 56.4cm
(1尺8寸6分)
  銘(Mei) 二王
反り(Sori) 1.4cm   種別(Type) 脇差(Wakizashi)
元重(Motogasane) 0.69cm   時代(Period) 室町末期(Late Muromachi Period)
先重(Sakigasane) 0.41cm   登録書 岡山 昭和45年6月25日
元幅(Motohaba) 2.7cm   付属品(Fittings) 白鞘(Shirasaya)
先幅(Sakihaba) 1.77cm   鑑定書(Paper)
日本で最初の鉄砲が種子島銃であることは良く知られていますが、作ったのが周防(山口県)二王鍛冶であったことはあまり知られていません。名は八板金兵衛清定と言います。天文12年(1543年)8月25日1隻の南蛮船が種子島に流れ着きました。時の島主種子島時尭(ときたか)は乗っていたポルトガル人より2丁の鉄砲を入手し、その威力に驚き、家臣に火薬と鉄砲の製法を学ばせます。その時、鉄砲の製造を命じられたのが、周防から移住していた金兵衛清定でした。火縄銃を見ながら工夫を重ね、二王鍛冶の高い技術で取り組み鉄砲を完成させます。金兵衛清定が作成した鉄砲は、素早く日本中に広がり、戦国時代の戦の方法を大きく変えていきその代表は織田信長でした。周防の二王派は鎌倉時代中期文永(1264年)頃周防に二王門の二王が鎖で縛られていた時に火事が起こり、二王が火事で火に追われた時に清綱の太刀で二王の鎖を切り二王を助け出したとの古事により、その後二王清綱と名乗ったのが二王派の元です。本二王清貞は室町時代天文(1543年)頃の二王派の刀匠です。本脇差は元は二王清貞の銘が有ったのが清貞銘が現在消えてしまっているとの事です、姿は元身幅と先身幅の差の有る反りの浅い脇差姿を現し、地金は小板目肌に柾目肌を交え、鎬地は柾目肌多く現れ、刃紋は匂い出来に沸の付いた互の目乱れ刃を焼き刃中金筋や砂流しを多く現し覇気有る刃を焼いています。この度古い御数寄者様から自分も年を取ったので後進の方に鉄砲伝来に関係の有る本脇差を薄錆もありますのでお安くお譲り下さいとお預かりした為に、特別に格安にて御提供いたします。一説には鉄砲の作者は関の鍛冶とも言われますが今後益々の研究が楽しみです。鉄砲伝来の鉄砲を始めて作ったと言われる二王清貞の脇差を是非お楽しみ下さい。

刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)
刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada)

税込価格(Price):売約御礼(SOLD)      
刀剣に関するお問い合せ・ご注文はお電話でも受付ております。 06-6772-3026
営業時間 午前9:00 〜 午後6:00 定休日 日曜・祝日
本商品(日本刀 二王(清貞)(種子島で初めて火縄銃を製作した刀匠) Nioh(Kiyosada))の通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示

事業社名 明倫産業株式会社
運営責任者 苫野 敬史
所在地 〒543-0074 大阪府大阪市天王寺区六万体町1番32号
電話番号 TEL 06-6772-3026
FAX 06-6772-3028
営業許可 美術品商 古物商 大阪府公安委員会許可 第621102002025号
商品代金以外の必要料金 送料・振込手数料 (郵便振替以外でのお支払の時)
刀剣以外の商品を代金引換でお求めの場合は代引手数料
商品代金には消費税が含まれております
商品のお支払い方法 郵便振替、銀行振り込みでの先払い、各種クレジットカード、ローン決済、代金引換便等がご利用になれます。
郵便振替のお客様は商品お申込後に郵便振替用紙を送付させていただきます。(手数料は弊社負担)入金確認に5日ほど必要となりますのでご了承くださいませ。確認次第発送いたします。
銀行振り込みの場合は下記の口座にお振込みをお願いいたします。(手数料はご負担下さい) 

三菱UFJ銀行 上本町支店(普通0000531)


ローンの例(実質利率8.96% 695,000円の場合)
  36回払い 36回払い 24回払い
第1回 25,080円 15,580円 32,620円
2回目以降 22,000円 13,700円 31,700円
ボーナス払い ナシ 50,000円×6回 ナシ

ローン契約後のキャンセルは、ローン金額10%分の解約手数料が発生いたしますのでご注意下さい。
送料等 【刀剣・鎧・銃など】
一回のご注文につき全国一律1,800円、代引手数料は無料。
ご注文代金が100,000円を越える場合、送料はサービスさせていただきます。

【刀剣以外の商品】
基本送料 880円
北海道・沖縄(一部離島含む) 2,200円
※刀剣と一緒にご購入の場合や複数箇口になる場合は別途お見積もりさせていただきます。

お支払い方法が代金引換の場合、別途以下の代引手数料が必要になります(刀剣以外をお求めの場合)
お買い上げ金額が〜1万円以下 330円
お買い上げ金額が〜3万円以下 440円
お買い上げ金額が〜10万円以下 660円
お買い上げ金額が〜30万円以下 1,100円
お買い上げ金額が〜50万円以下 2,200円
商品の返品の期限 商品到着後、1週間
返品の送料 お客様ご都合による返品の場合はお客様ご負担となります。ご了承くださいませ。弊社の誤送、商品不良等による返品の場合は弊社にて負担いたします。
ご注文方法 当ページのフォーム、あるいは電話・FAXにてお問い合せください
取扱クレジットカード VISA / JCB / American Express(AMEX) / China UnionPay
取扱ローン オリエントコーポレーション


明倫産業 本店地図
〒543-0074 大阪市天王寺区六万体町 1-32
1F駐車場 2F武道具専門店 3F事務所(刀剣の買取)
6F刀剣展示場
地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽丘駅より徒歩3分
          谷町九丁目駅より徒歩8分
Tel:06-6772-3026(代表) Fax:06-6772-3028
店舗の詳細・会社概要はこちら

谷九店店舗紹介
地下鉄谷町線・千日前線
谷町九丁目駅すぐ
Tel:06-6772-3029(代)

梅田店店舗紹介
大阪駅前第二ビル 2F
JR大阪駅・北新地駅
地下鉄私鉄 各梅田駅
Tel:06-6346-0567

京都店店舗紹介
京阪神宮丸太町駅
徒歩15分
武道センター前
Tel:075-752-0002
Copyright © 2024 Meirin.Co.Ltd. All Rights Reserved.