縁頭・笄・小柄・目貫、三所物など刀装具 一覧 大阪の日本刀・刀剣販売店 明倫産業
日本刀・居合刀・刀剣全般の明倫産業株式会社 刀装具(縁頭・小柄・笄・目貫等)

日本刀販売・ご案内(明倫産業TOP)刀装具(縁頭・小柄・笄・目貫等)

No. 種別 写真 商品名 時代 解説 価格
e-19
縁頭
目貫
千鳥の図(縁 玄松斎政春)鐔鉄地 縁頭四分一地 目貫赤銅地 江戸
末期
鐔:7.38×7.36×0.56cm、153gr
縁:3.81×2.09×0.95cm
頭:3.45×1.8×0.84cm
目貫:6.62×1.11×0.4cm、
6.39×1.12×0.43cm
78,000円
e-14 三所物 三所物 即乗作 光守花押 能の図(コンプトンコレクション)(特別貴重小道具) 江戸
初期
笄(赤銅魚子地金紋高彫):21.2×1.27×0.47cm・39gr
小柄(赤銅魚子地金紋高彫):9.76×1.47×0.62cm・34gr
目貫(金無垢):2.74×1.44×0.4cm・6gr
2.71×1.41×0.4cm・9gr
特別価格御相談
e-8 二所物 二所物 古金工 粟穂に茸の図 赤銅地 室町
末期
笄:21.1×1.23×0.43cm、
目貫:4.37×1.23×0.65cm、
4.37×1.28×0.65cm
70,000円
e-3 三所物 三所物 京金具師 三葉葵紋図(保存刀装具) 江戸 小柄:9.6×1.4×0.6cm・29g
笄:21.1cm×1.2cm×0.4cm・33g
目貫:3.6×1.3×0.75cm・7g
特別価格御相談

 

No. 種別 写真 商品名 時代 解説 価格
f-151 縁頭 正寿(花押) 鴛鴦図 四分一地(保存刀装具) 江戸
末期

縁:横3.88×縦2.22×高さ1.13cm
頭:3.33×縦1.88×高さ0.92cm

38,000円
f-149 縁頭 紅葉の図 鉄地 江戸

縁:横4.02×縦2.26×高さ1.18cm
頭:3.76×縦1.8×高さ1.88cm

30,000円
f-140 縁頭 七宝 蕨の図 四分一地 江戸
中期

縁:長さ3.77×幅2.17×高さ1.07cm
頭:長さ3.44×幅1.72×高さ0.77cm

55,000円
f-135 縁頭 家紋散らし 卍に花菱 鉄地 江戸
末期

縁:長さ3.76×幅2.23×高さ1.27cm
頭:長さ3.44×幅1.9×高さ0.82cm

45,000円
f-134 縁頭 友義 蝉の図 鉄地 江戸
末期

縁:長さ3.81×幅2.05×高さ0.65cm
頭:長さ3.43×幅1.69×高さ0.7cm

35,000円
f-133 縁頭 蝉の図 赤銅地金色絵 江戸
末期

縁:長さ3.84×幅2.23×高さ1.02cm
頭:長さ3.53×幅1.88×高さ0.76cm

65,000円
f-132 縁頭 鼓の図 赤銅魚子地金色絵 江戸
末期

縁:長さ3.76×幅2.51×高さ1.25cm
頭:長さ3.4×幅1.74×高さ0.93cm

35,000円
f-127 縁頭 東雨 雨龍の図 素銅地 江戸
末期

縁:長さ3.72×幅2.06×高さ0..46cm
頭:長さ3.43×幅1.57×高さ0.58cm

25,000円
f-121 縁頭 現代金具 菊花の図 銀地 現代

縁:長さ3.91×幅2.15×高さ0.97cm
頭:長さ3.47×幅1.95×高さ0.7cm

38,000円
f-120 縁頭 南天の図 鉄地 江戸
中期

縁:長さ3.84×幅2.21×高さ1.55cm
頭:長さ3.31×幅1.87×高さ0.83cm

25,000円
f-116 縁頭 古埋忠 桐紋散の図 赤銅地(特別貴重小道具) 江戸
初期

縁:長さ3.71×幅2.11×高さ0.83cm
頭:長さ3.09×幅1.63×高さ1.08cm

65,000円
f-113 縁頭 布袋鼻ほりの図 四分一地 江戸末期

縁:長さ3.78×幅2.19×高さ1.3cm
頭:幅3.42×長さ1.78×高さ0.8cm

35,000円
f-80 縁頭 御所車・人物の図 赤銅魚子地 江戸中期

縁:長さ3.75×幅2.26×高さ1.06cm
頭:長さ3.32×幅1.63×高さ0.97cm

39,000円
f-78 縁頭 遠泳の図 赤銅地 江戸中期

縁:長さ3.87×幅2.29×高さ1.02cm
頭:長さ3.45×幅2.02×高さ0.84cm

売約御礼
f-73 縁頭 紅葉の図 鉄地 江戸中期

縁:長さ3.98×幅2.38×高さ1.1cm
頭:長さ3.58×幅1.92×高さ1.53cm

25,000円
f-56 縁頭 梅に鶯の図 江戸
末期

縁:長さ3.79×幅2.16×高さ0.95cm
頭:長さ3.48×幅1.6×高さ0.73cm

18,000円
f-53 縁頭 竹林七賢人の図 赤銅魚子地金色絵 江戸
中期

縁:長さ3.83×幅2.46×高さ1.27cm
頭:長さ3.4×幅1.95×高さ0.85cm

22,000円
f-32 縁頭 花と蝶の図 赤銅地金象嵌 江戸
中期

縁:長さ3.5×幅2.2×高さ1.38cm
頭:長さ3.2×幅1.8×高さ0.88cm

39,800円
f-25 縁頭 小鼓の図 赤銅石目地 江戸
中期

縁:長さ3.8×幅2.1×高さ1.23cm
頭:長さ3.6×幅1.6×高さ0.89cm

89,800円
f-1 縁頭
松樹・虹に時鳥図縁頭 銘 夏雄 重要刀装具
江戸後期 加納夏雄は江戸末期を飾る名工として余りにも有名な金工師。あたかも刀剣界の巨匠源清麿に匹敵する名匠です。空間を素晴らしく広く伸び伸びと大きく広く、見る者に想像させる素晴らしい芸術性を全ての作品が訴えています。加納夏雄の作品は非常に少なく金工の中でも最高値を出しても手に入らない貴重な作品が大阪にあるだけでも嬉しい物です。加納夏雄の世界をおたのしみください。 参考出品
fg-6 現代
縁頭

蛍の図(2点金具)
現代 縁:長さ4.17×幅2.45×高さ1.23cm
頭:長さ3.61×幅2.03×高さ0.83cm
22,000円
fg-5 現代
縁頭

勝虫の図(2点金具)
現代 縁:長さ4.0×幅2.3×高さ1.17cm
頭:長さ3.7×幅2.0×高さ1.08cm
11,880円
fg-4 現代
縁頭

馬の図(2点金具)
現代 縁:長さ4.0×幅2.5×高さ1.16cm
頭:長さ3.6×幅2.0×高さ0.86cm
11,880円
fg-3 現代
縁頭

肥後波の図(3点金具)
現代 縁:長さ3.9×幅2.1×高さ1.0cm
頭:長さ3.6×幅1.8×高さ1.48cm
15,450円
fg-2 現代
縁頭

肥後梅の図(3点金具)
現代 縁:長さ3.8×幅2.3×高さ0.95cm
頭:長さ3.4×幅2.0×高さ2.04cm
鐺:長さ3.9×幅1.9×高さ1.2cm
15,450円
fg-1 現代
縁頭

肥後石目槌桜の図(3点金具)
現代 縁:長さ4.0×幅2.5×高さ1.03cm
頭:長さ3.5×幅2.1×1.2cm
鐺:長さ3.8×幅2.0×高さ1.2cm
15,450円

 

品番 種別 写真 商品名 時代 材質
(cm)

(cm)
重量
(g)
価格
k-63
笄 宗Σ峅 馬の図 赤銅地
江戸中期
赤銅地
21.3
1.26
39
45,000円
k-60
笄 肥後 鉄地金象嵌
江戸中期
鉄地金象嵌
13.5
0.89
11
28,000円
k-59
小柄 小柄 加賀金工 群馬の図 四分一地
江戸末期
四分一地
9.69
1.44
30
35,000円
k-49
小柄 小柄 銘 隆雄造 蘆雁(ろがん)の図(加納夏雄弟子)(保存刀装具)
江戸末期
赤銅磨地
10.05
1.46
33
180,000円
k-47
小柄 小柄 農耕の図 赤銅魚子地
江戸中期
赤銅魚子地
9.58
1.51
24
35,000円
k-44
小柄 小柄 牡丹の図 銅魚子地
江戸中期
銅魚子地
9.68
1.44
24
12,000円
k-16
小柄
松鶴図 無銘 京金工
赤銅魚子地 高彫 金銀色絵 裏哺金(保存刀装具)
江戸中期
赤銅魚子地
9.6
21.3
1.5
1.2
41
34
290,000円
k-15
小柄 大森英彦(花押) 秋草の図 銀磨地 毛彫
平象嵌(保存刀装具)
江戸末期
銀磨地
9.7
1.4
35
98,000円

 

品番 種別 写真 商品名 時代 材質
(cm)

(cm)
高さ
(cm)
価格
m-182
目貫 仁王の図 鉄地
江戸中期
鉄地
1.8
1.66
3.72
3.67
0.48
0.51
売約御礼
m-179
目貫 松葉の図 銅地金色絵
江戸末期
銅地
金色絵
5.15
5.14
1.24
1.23
0.33
0.28
28,000円
m-176
目貫 唐獅子牡丹の図 赤銅地
江戸末期
赤銅地
4.81
5.39
2.11
2.14
0.62
0.52
38,000円
m-174
目貫 鼠の図 赤銅地
江戸末期
赤銅地
1.76
1.71
1.5
1.49
0.46
0.5
29,000円
m-173
目貫 祝い猿の図 銅地
江戸末期
銅地
3.43
3.58
1.71
1.73
0.52
0.52
29,000円
m-169
目貫 獅子の図 銅地金色絵
江戸末期
銅地金色絵
3.79
3.76
1.33
1.49
0.58
0.49
売約御礼
m-168
目貫 鬼の寒念仏・藤娘の図 赤銅地金色絵
江戸末期
赤銅地金色絵
1.61
1.43
2.71
2.92
0.48
0.47
35,000円
m-167
目貫 見猿聞猿の図 赤銅地
江戸中期
赤銅地
2.58
2.59
1.09
1.05
0.41
0.43
25,000円
m-164
目貫 獅子の図 銅地金色絵
江戸末期
銅地金色絵
2.72
2.55
1.5
1.54
0.54
0.48
18,000円
m-161
目貫 古金工 椎茸の図 赤銅地
室町末期
赤銅地
3.71
3.63
1.38
1.37
0.43
0.52
18,000円
m-160
目貫 祝いの図 赤銅地金象嵌
江戸末期
赤銅地金象嵌
1.4
2.18
2.8
2.5
0.49
0.52
35,000円
m-159
目貫 群馬の図 赤銅地金色絵
江戸中期
赤銅地金色絵
4.01
3.85
1.62
1.61
0.62
0.56
25,000円
m-157
目貫 仁王の図 銅地金色絵
江戸末期
銅地金色絵
1.34
1.31
2.98
3.03
0.57
0.56
33,000円
m-155
目貫 古金工 貝尽の図 赤銅地金色絵
室町末期
赤銅地金色絵
4.51
4.32
1.47
1.48
0.64
0.65
売約御礼
m-154
目貫 鰐口図 素銅地(保存刀装具)
江戸中期
素銅地
2.45
2.62
2.36
2.31
0.79
0.85
45,000円
m-153
目貫 鼠の図 赤銅地
江戸中期
赤銅地
3.01
3.6
1.35
1.44
0.7
0.64
25,000円
m-152
目貫 二匹獅子の図 赤銅地
室町末期
赤銅地
4.13
4.19
1.45
1.31
0.56
0.61
35,000円
m-151
目貫 木の実の図 赤銅地金色絵
江戸中期
赤銅地金色絵
4.01
3.9
1.68
1.58
0.53
0.49
18,000円
m-149
目貫 現代金具 獅子の図 銀地
現代
銀地
3.32
3.22
1.59
1.57
0.67
0.64
15,000円
m-148
目貫 競い馬の図 赤銅地
江戸末期
赤銅地
3.86
3.98
1.47
1.4
0.54
0.54
25,000円
m-146
目貫 渓谷の図 赤銅地
江戸末期
赤銅地
3.67
3.71
1.55
1.65
0.57
0.54
20,000円
m-138
目貫 馬の図 赤銅地
江戸中期
赤銅地
2.99
2.87
1.33
1.4
0.48
0.35
25,000円
m-137
目貫 虎の図 赤銅地金色絵
江戸中期
赤銅地
金色絵
3.45
3.61
1.42
1.37
0.61
0.65
28,000円
m-136
目貫 花かごの図 赤銅地金色絵
江戸中期
赤銅地
金色絵
4.5
4.47
1.52
1.54
0.52
0.53
25,000円
m-133
目貫 古金工 翁媼の図 赤銅地金色絵
江戸初期
赤銅地
金色絵
3.93
3.83
1.87
1.76
0.56
0.56
25,000円
m-132
目貫 古金工 葡萄の図 銅地
室町末期
銅地
4.02
4.04
1.45
1.4
0.47
0.44
20,000円
m-130
目貫 馬の図 銅地
江戸中期
銅地
2.92
2.87
1.29
1.33
0.48
0.37
18,000円
m-129
目貫 扇の図 赤銅地金色絵
江戸中期
赤銅地
金色絵
4.14
4.16
1.13
1.19
0.46
0.42
28,000円
m-122
目貫 茄子の図 素銅地
江戸末期
素銅地
1.88
1.86
0.97
0.98
0.49
0.51
30,000円
m-118
目貫 馬の図 赤銅地金色絵
江戸末期
赤銅地
金色絵
3.26
3.28
1.63
1.54
0.62
0.56
25,000円
m-109
目貫 馬仙人龍仙人の図
江戸中期
赤銅地
3.04
3.38
1.98
1.82
0.56
0.59
20,000円
m-108
目貫 虎の図 銅地
江戸中期
銅地
2.64
2.83
1.84
1.81
0.59
0.55
33,000円
m-103
目貫 椎茸の図 赤銅地金色絵
江戸中期
赤銅地
金色絵
4.32
4.39
1.34
1.42
0.57
0.51
39,000円
m-102
目貫 鴛鴦(おしどり)の図 赤銅地(無銘乗真光守折紙付属)
室町末期
赤銅地
2.25
2.36
1.55
1.46
0.43
0.43
550,000円
m-99
目貫 琴に鈴の図 赤銅地金色絵
江戸中期
赤銅地金色絵
3.38
3.62
1.8
1.8
0.48
0.55
60,000円
m-96
目貫 唐人牛追いの図 赤銅地
江戸末期
赤銅地
3.14
3.11
1.73
1.63
0.43
0.49
35,000円
m-95
目貫 犬と唐人楽人の図 赤銅地
江戸中期
赤銅地
3.56
3.54
2.04
1.87
0.54
0.52
30,000円
m-88
目貫 扇子の図 赤銅地
江戸中期
赤銅地
4.88
4.9
0.88
0.88
0.31
0.3
29,000円
m-71
目貫 加賀金工 糸巻の図 赤銅地金色絵
江戸中期
赤銅地金色絵
2.23
2.29
1.47
1.45
0.45
0.49
35,000円
m-68
目貫 後藤清乗 三番叟の図 赤銅地金色絵(特別貴重刀装具)
江戸初期
赤銅地金色絵
2.20
1.77
1.66
2.55
0.52
0.41
120,000円
m-35
目貫 徳川葵紋の図
江戸末期
赤銅魚子地
2.7
1.4
0.44
39,800円
m-18
目貫 石榴の図 銅地
江戸中期
銅地
4
1.4
0.7
2.6万円
m-15
目貫 鉾旗の図 赤銅地金銀色絵
江戸末期
赤銅地金銀色絵
7.1
1.0
0.5
3.7万円
m-6 目貫 赤銅地 楽人の図(京金工)
江戸中期
赤銅地
1.7
2.6
0.7
12.6万円
m-5
目貫 楠木正成・正行別れの図 赤銅金色絵
江戸中期
赤銅金色絵
5
2
0.7
17.8万円

 

No. 種別 写真 商品名 時代 解説 価格
拵え
上杉謙信公拵(写)
  長さ101cm
本拵えは越後の上杉謙信公の拵えを写したものです。鍔を用いず大刀でありながら合口拵えとしています。柄は鮫の出し鮫で縁頭鯉口を角で作り、鞘は紅溜塗で大きめの返り角を付け三所物は鶴亀の御目出度い図で本拵えの品格を一層上げています。上杉 謙信は戦国時代の越後国の大名。関東管領(1561年 - 1578年)。(459年前)山内上杉家16代当主。戦国時代でも屈指の戦上手とされ、その神懸った戦績から後世、軍神や、「越後の龍」などと称されました。越後国を統一し、戦や政治だけではなく、産業を振興して国を繁栄させました。他国から救援を要請されると秩序回復のために幾度となく出兵し、武田信玄、北条氏康、織田信長、越中一向一揆、蘆名盛氏、能登畠山氏、佐野昌綱、小田氏治、神保長職、椎名康胤らと合戦を繰り広げました。特に宿敵武田信玄との5回にわたる川中島の戦いはよく知られています。さらに足利将軍家からの要請を受けて上洛を試み、越後国から北陸路を西進して越中国・能登国・加賀国へ勢力を拡大しました。謙信が敵将武田信玄に塩を送った逸話から、「敵に塩を送る」とい諺も出来ました。有名な上杉謙信公が愛した拵の写しをお楽しみ下さい。
36万円
拵え
太刀拵(金小渕総金具付)
  全長112cm、鞘の長さ84cm
本太刀は幕末に作られた豪華な太刀拵えです。太刀金具は金を縁にあしらった素晴らしく豪華な金小渕鉄地金具の付いた太刀拵えです。鐔は赤銅魚子地龍の図の豪華な鐔が入っています。鞘は豪華な雲龍の陰蒔絵が素晴らしく豪華で奥ゆかしく上品さを現わしています。元々は来国俊の太刀が中身として入っていたとの事で、今は別々になってしまったのは大変残念です。将来是非来国俊の太刀を本太刀拵えに入れてやって下さい。この度世の中に初めて出た為に特別に格安にて御提供いたします。豪華な太刀拵えを是非お楽しみ下さいませ。
68万円
拵え
蛭巻太刀拵(国宝和歌山丹生都比売神社蔵蛭巻き太刀拵え写)
  長さ全長101cm、鞘の長さ75.5cm
本太刀拵えは和歌山県丹生郡都比売神社蔵の平安時代の国宝蛭巻太刀拵えを写した太刀です。総金具銀地で柄と鞘を巻いて素晴らしく上手です。蛭巻きと言うのは古来蛭が物に巻いている様を現しています。本太刀の様に銀地を均等に柄や鞘に巻くことは大変難しく柄や鞘の下地から時間と手間暇と技量が伴わないと出来ない拵えです。素晴らしく単純簡素に見える所作ほど素晴らしく技量がいることです。本太刀は今回世の中に初めて生で出た為に特別に格安にて御提供いたします。国宝蛭巻太刀拵えの写しを是非お楽しみ下さい。
55万円
拵え
勅任官大礼服用剣(2)
  (刀身は模擬刀です)
本剣は明治時代の勅任官の宮中晩餐会等出席の時に大礼服と共に佩用しなければならなかった剣です。勅任官とは昔では宮中参内して陛下に直接お会いすることが出来る人に限られ。高位高官しか持つことが出来ませんでした。勅任官は親任官、勅任官、奏任官であり、親任官は内閣総理大臣や各大臣、陸海軍大将と天皇陛下が直接親補しました。勅任官は官庁次官、各局長陸海軍中将、少将、以上の人は閣下の敬称が付けられました。奏任官は中央官庁課長以上です。数も限られており大変貴重な剣です。この様に完璧に残っている剣もほとんどありません。この剣を佩用していた高官はどのような方であったか想像するだけで夢ある剣をお楽しみ下さいませ。
35万円
拵え
勅任官大礼服用剣(1)
  (刀身は模擬刀です)
本剣は明治時代の勅任官の宮中晩餐会等出席の時に大礼服と共に佩用しなければならなかった剣です。勅任官とは昔では宮中参内して陛下に直接お会いすることが出来る人に限られ。高位高官しか持つことが出来ませんでした。勅任官は親任官、勅任官、奏任官であり、親任官は内閣総理大臣や各大臣、陸海軍大将と天皇陛下が直接親補しました。勅任官は官庁次官、各局長陸海軍中将、少将、以上の人は閣下の敬称が付けられました。奏任官は中央官庁課長以上です。数も限られており大変貴重な剣です。この様に完璧に残っている剣もほとんどありません。この剣を佩用していた高官はどのような方であったか想像するだけで夢ある剣をお楽しみ下さいませ。
35万円
拵え
大礼服用儀礼刀(勅任官用)
  明治時代の鹿鳴館時代には西洋に追い付け追い越せとばかりに、西洋の豪華な服装をまねて大礼服を作り、鹿鳴館にて毎夜外国の要人を招いてダンス舞踏会が開かれていました。勅任官(天皇に直接お目にかかれる地位の人)は大礼服に儀礼刀を差しているのが正式な服装で、さまざまな儀式や御祭典では大礼服と儀礼刀を差すのが正装でした。ただし一般人は持つことが出来なかったのがこの儀礼刀です。このような大変貴重な豪華な儀礼刀をお楽しみくださいませ。 25万円
拵え
加賀金工大鑑所載の拵
  拵え全長66.5cm 柄長12cm
本拵は加賀金工大鑑P69所載の名品です。加賀百万石前田家は外様の為に幕府から恐れられないように、又疑われないように内外に平和を大いに示すために、京風文化を藩内に取り入れ大いに発揮するために細工所を金沢城内に作り京より後藤琢乗(後藤宗家五代目の四男)を招き加賀金工の基を築き加賀金工の全盛を見ました。本拵えは後藤顕乗(後藤家七代宗家)に学んだ桑村盛良一派の作で俗名が無く桑村花押の為作域が良いために前田家に伝わったものでしょう。素晴らしく豪華な拵えとなっています。豪華な加賀金工師の腕を見せつける豪華な作品を是非お楽しみください。
特別価格
御相談
大小
拵え

金梨地塗鞘 金高蒔絵昇龍 宝尽くし 家紋散らし 金無垢大小拵(刀身は重要文化財長光が入っていました)
  金の総重量815gr

大刀柄167gr 大刀鐔155gr 大刀の笄60gr 大刀栗形40gr 大刀切羽19gr
大刀合計441gr

小刀柄136gr 小刀鐔160gr 小刀小柄35gr 小刀栗尻20gr 小刀切羽18gr シトド目5gr
小刀合計374gr
特別価格
御相談
太刀
拵え

真田家伝来金泥黒漆皺革包真田家家紋散鞘太刀拵
  本太刀拵えは江戸前期信州真田家伝来と言われる真田家の家紋6文銭と結び雁金紋の付いた貴重な太刀拵えです。徳川の江戸時代でも真田幸村は天下第一の武将として尊敬され続けました。大坂夏の陣で真田信繁(真田幸村)は死を覚悟し徳川家康本陣のみを目掛けて決死の突撃を敢行しました、徳川勢は総崩れの観を呈するに至たり真田幸村が指揮を執る真田隊は、越前松平家の松平忠直隊15,000の大軍を突破、合わせて10部隊以上の徳川勢と交戦し、ついに家康本陣に向かって突撃を敢行、精鋭で知られる徳川の親衛隊旗本重臣勢を蹂躙し、家康本陣に二度にわたり突入しました。真田隊の攻撃のあまりの凄まじさに家康は自害を二度も覚悟したほどでした。家康の本陣が攻め込まれ馬印が倒されたのは「三方ヶ原の戦い」以来二度目であり、家康は武田家ゆかりの武将に二度馬印を倒されたこととなりました。本太刀拵えは勇猛果敢な真田家伝来です、刀身は付けたりで後世に兼元が中身としてつけられています。兼元は天下に有名な三本杉の刃紋を考案した孫六兼元は刀剣愛好家の垂涎の的の刀です。兼元家は代々孫六を称し天下に有名な刀です。本兼元は室町時代天文頃(1543年)(478年前)種子島にポルトガルから鉄砲が伝来した丁度その頃の孫六兼元三代目位でしょうか。兼元は戦国時代から大業物で良く斬れると言い余りにも有名です。二念仏兼元は斬られた相手が念仏を2度唱えるまで切られた事が判らなかったほど切味が素晴らしかったとして名づけられた名刀です。本脇差の姿は元身幅と先身幅の差の有る反りのやや有る姿を現し約1.5儖牟茲鯀り短くしています、地金は板目肌良く詰み地には地沸が付き特に刃紋は匂いに沸のからんだ家伝の三本杉の刃が見事に焼かれ三本杉の刃の典型的な見事な刃を焼き上手ですがあくまでも貴重な真田家伝来の太刀の付けたりです。この度古い御数寄者様から真田家伝来の貴重な太刀を後進の方にお安くお分け下さいとお預かりした為に太刀拵えの拵えのみの価格で特別に趙格安にて御提供いたします、真田家伝来の太刀を是非お楽しみくださいませ。 130万円
拵え
軍刀拵え(8)
現代 全長約102cm、柄の長さ約27cm、鞘の長さ約75cm
お国に命を懸けて尽くし貢献した軍刀の拵えです。大切にして下さい。
売約御礼
拵え
軍刀拵え(7)
現代 全長95cm、柄の長さ25.5cm、鞘の長さ69.5cm
お国に命を懸けて尽くし貢献した軍刀の拵えです。大切にして下さい。
2.5万円
拵え
卵殻微塵塗鞘付脇差用半太刀拵
江戸
末期
全長約81cm、柄の長さ約19.5cm
鞘の長さ約60.5cm 大変珍しい卵殻微塵塗鞘のついた赤銅一作金具付の半太刀拵えです。鐔は平安城、目貫は二匹獅子です。
13万円
拵え
脇差用拵え(明治期)
明治 全長76cm、柄の長さ17.5cm、鞘の長さ58.5cm
明治期に製作された脇差用の拵えです。
8.8万円
拵え
幕末拵え(15)
江戸
末期
全長99.8cm、柄の長さ24.5cm、鞘の長さ75.5cm
幕末に制作された大刀用の拵えです。
18万円
拵え
幕末拵え(12)
江戸
末期
全長65cm、柄の長さ15.7cm、鞘の長さ49cm
幕末に制作された脇差用の拵えです。
4.8万円
拵え
幕末拵え(8)
江戸
末期
全長64.9cm、柄の長さ15.5cm、鞘の長さ49.3cm
幕末に制作された殿中脇差拵えです。
変り塗鞘 百足 毘沙門天 赤坂桜花の図鍔
8.4万円
拵え
幕末拵え(9)
江戸
末期
全長98.4cm、柄の長さ23.6cm、鞘の長さ74.4cm
幕末に制作された大刀用の拵えです。
12.6万円
拵え
幕末拵え(4)
江戸
末期
全長69.6cm、柄の長さ16cm、鞘の長さ53.4cm
幕末に制作された脇差用の拵えです。小柄付き。
15.8万円


明倫産業 本店地図
〒543-0074 大阪市天王寺区六万体町 1-32
1F駐車場 2F武道具専門店 3F事務所(刀剣の買取)
6F刀剣展示場
地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽丘駅より徒歩3分
          谷町九丁目駅より徒歩8分
Tel:06-6772-3026(代表) Fax:06-6772-3028
店舗の詳細・会社概要はこちら

谷九店店舗紹介
地下鉄谷町線・千日前線
谷町九丁目駅すぐ
Tel:06-6772-3029(代)

梅田店店舗紹介
大阪駅前第二ビル 2F
JR大阪駅・北新地駅
地下鉄私鉄 各梅田駅
Tel:06-6346-0567

京都店店舗紹介
京阪神宮丸太町駅
徒歩15分
武道センター前
Tel:075-752-0002
Copyright © 2022 Meirin.Co.Ltd. All Rights Reserved.