2022年5月26日木曜日、本日はコロナ禍で2年3か月ぶりに海外からのお客様をお迎えすることが出来ました。はるばる遠くのフィンランドから17年ぶりに弊社の古くからのお客様ヤリ ランピエン様とヤリ様とはフィンランドの大学で何年も医学の講義をするためにご滞在中にご親交のある、現在コロナ禍の中で全国のテレビの出演で超有名な免疫学の御大家大阪大学名誉教授、医学博士、剣道7段教士、宮坂昌之先生と共にご来社いただけました。

ヤリ様からはフィンランドはNATOに加盟するとのホットな話題やヨーロッパでは日本の武道が、益々盛んで武道人口も益々増えるでしょうとの有難い御話を頂けました。

宮坂昌之先生からは、今最もお聞きしたいコロナのお話をお聞かせいただけました。 コロナワクチンはファイザー社やモデルナ社が急に製造したのではなく、15年も前からベンチャー企業が研究をしており、臨床試験も何年も何年も重ねており、薬の副作用や体の今後の悪影響も奇形児が生まれてこないかも充分に研究し尽されているのでファイザーやモデルナがそれを基に製造しているので、短時間で決して作ったワクチンではなくコロナワクチンは安全ですよとの事。 コロナワクチンは皆さん是非受けて下さい、 コロナワクチンを接種すると、コロナにかかっても重症化しにくく、今ホットな話題のコロナにかかって後遺症で悩む人が多く困っていますが、 コロナワクチンを接種していると後遺症が出ても軽くて済むとの事です、 機会が有れば是非コロナワクチンを接種したほうが良いとのお言葉でした。

日本のコロナ対策は日本が海に囲まれている事と、ワクチンの接種率の高さと、国民のマスクの着用で他の国に比べるとコロナ対策は成功している方とのことです。

これから海外からの観光客も来日が増えますが、コロナ患者もそれにつれて増えますがワクチン接種とマスクをしておれば防御出来、又かかっても軽症で済むでしょう、 感染者数もコロナワクチンを接種していない人がいるので現状の様な多くの数が続きますがコロナワクチンの接種で徐々に感染者数も下火になってくれればとの事でした。 あと2年位は辛抱しなければならないかなとのお見立てでした。 宮坂昌之先生のお話でコロナに対する希望の光もほのかに見えたように思いました。

本日はヤリ様、宮坂先生ご来店感謝申し上げます本当に有難う御座いました。

明倫産業株式会社 社長、社員一同