■ページ本文テキスト■

3目次contents■名作日本刀■学校正課品■剣道防具■高級手刺剣道防具■名工作甲手・鮫胴■なぎなた・銃剣道具■胴胸・胴台■竹刀・付属品■サポーター・試合用品■木刀■竹刀袋・道具袋■剣道衣・袴■弓道具■美術武用刀打卸・三所物■居合刀・別誂■居合用品・刀剣手入具■居合道衣■刀袋・居合帯■家紋・印傅■空手用品■柔道用品■ミズノ製柔道衣・空手衣トレーニングウェア■日本拳法用品■トレーニングバッグ・ミット■合氣道用品■記念品■各種サイズ表■ネーム刺繍………………………4・5………………………6・7………………………8〜16…………17〜19…………………20………………21…………………22・23………………24〜27……28・29…………………………30・31……………32〜35…………………36〜41………………………………42…43〜45………………46〜51……52・53……………………54〜56………………………57…………………58・59……………………60・61……………………62・63…………64〜71………………72・73……74…………………………75………………………76・77………………………78…………………………79創業者苫野恵山作文部大臣賞受賞作品朔北とまのけいざん日本人が世界的に礼儀正しいと言われるのは、昔から伝統的な武道教育のお陰なのです。靴を外側に向けて揃えて道場に入る時に礼、人の前を通る時に軽く頭を下げて礼。これは全て武道をされている皆様の態度に、武道をしていない人々までが感化されて同じようにするから日本人は礼儀正しいと言われるのです。お母さん、お父さん安心して下さい。幼少期に武道を習った人間は凶悪犯のような悪い人間にはなりません。礼儀正しさ、忍耐力、元気はつらつ、気力充実、全て武道教育で育まれます。武道が盛んになる事が将来、世界のリーダーとなる日本人を造る人造りの根幹教育と信じます。とまのけいたろう明倫産業(株)の起源明倫産業(株)創業者苫野敬太郎明治44年生大学時代剣聖と言われた中山博道先生より剣道3段(当時は最高位は5段)を授与され、卒業後恩師諸橋轍次先生(文化勲章受賞)に協力して大漢和辞典の編集に当たり、後旧制中学の国語教師をしており、応召して陸軍大尉、中国山西省顧問を歴任、戦後剣聖中山博道先生の教えに基づき青少年教育の一助となればとの事で、昭和28年大阪谷町九丁目の地に誕生いたしました。創業66年目を迎えます。「品物を売るより親切を売れ」を社是に日本刀、武道具製造販売に社員一同日々邁進させていただいております。